喫茶去~きものサロン~
FC2ブログ

花嫁着付け&自装レッスン♪

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

本日は一日、奥沢のアトリエドゥビジューDAYでした♪
午前は、花嫁着付けのレッスン(わたしは生徒)、午後は自装の教室(わたしは講師)でした。
教えていただくこともお教えさせていただくことも、とても勉強になります。
継続できる場所があるのは本当に有り難いことですm(_ _)m

IMG_4619_20190828181834ca9.jpg

IMG_4618_20190828181832001.jpg

IMG_4617_201908281818312ba.jpg


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  


いつも心より感謝しております。


気温35度でも、ハツラツとお洒落します♪

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

本日は、6月25日に行われた美・ジャポン・ミラクルエイジファッションショーの試写会&ランチパーティー@銀座でした♪
60代以上の方しか出場出来ないファッションショーですが、姿勢もウォーキングも若々しく美しくまさにミラクル☆、社会はココから変わっていきます(^_-)-☆

ショーに出たモデルさんはもちろんのこと、ショーを指揮する小林栄子先生や先生を支える多くの方々、本日はそれぞれにおしゃれしていらっしゃってました。
外の暑さを忘れてしまうほど、皆さん颯爽としています。
お手本にしたい素敵な先輩方ばかりです♡

IMG_4496.jpeg

↓ファッションショーの時もご自分で考案されたという帯結びをされていたモデルさんですが、本日のお着物姿もカッコよく、帯結びも見たことのないオリジナルでした!
IMG_4499.jpeg

↓わたしは、色数おさえて、涼しげに見えること(^_^;)にポイントをおきました。
IMG_4482.jpeg


小林先生はますますパワフルでいらして、10月の美・ジャポンハンガリー公演、11月の北鎌倉円覚寺公演、オリンピックイヤーのミラクルエイジ20周年記念ファッションショーなど、次々と構想をお話になられていました。
お話をお聞きしているだけでも、ワクワクしてきます♡
わたしにもお手伝いできることがあって、本当に嬉しいです\(^o^)/


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  


いつも心より感謝しております。

葵のお着物TPO~カジュアルダンスパーティー~

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

「着物で社交ダンス」を目指して、5月から月に1回~2回(まだ4回)、レッスンに通っています。
実践練習ということで、昨夜は錦糸町の東武レバントホテルでのカジュアルダンスパーティーに参加してきました。
チャチャチャとジルバのステップだけでOK!というか、それぞれ楽しければなんでもOK!なディスコダンスパーティでした。

年齢層はとっても高かった(^_^;)のですが、子供連れ・お孫連れでいらしていた方もいらっしゃいました。
お着物を着ている方も2名ほどいらして、紬を粋に着こなしていらっしゃいました。

わたしももちろん着物を着たのですが、ダンスパーティに参加するのは初めてでしたので、色々と考えました。
その結果↓
IMG_4425.jpeg

着物の決まり事はまったく無視♪
単小紋のシルック奏美(軽量・制電ポリエステル)+博多八寸名古屋帯+ちりめん帯揚げ+飾り帯締め
季節的に絽の着物も考えましたが、透けるが故に下に着るものに気を使います。
動きやすさと汗対策を考えると、透けないけれど暑苦しく見えず、さっと洗濯できる着物を選びました。

長襦袢は絽のうそつきを上半身に、下は→

帯揚げは灰紫色を使いたかったので、盛夏だけれど、縮緬です。
帯締めを赤の帯締め?、銀の帯締め?、夏の帯締め?と、色々悩みましたが、楽しみたいなと振袖用帯締めを締めてみました。
バッグは邪魔になるので、数寄屋袋をお太鼓の中に、スマホは前帯に挟みました。

着物で出かける場面を増やしたい!と始めた社交ダンスのレッスンですので、柔軟な考えで色々なコーデを実験していきたいと思います。


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  


いつも心より感謝しております。

葵のお着物TPO~夏の織物~

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

わたしの夏のお出かけ☆
ちょっと良いお店でお食事♡あるいは、ちょっと頑張っておしゃれしたい♪というときに、夏結城と夏大島の出番が回ってきます。
他のものはわかりませんが、わたしのものに限って言うと、透け感はさり気なく肌触り優しい夏結城と、

19884156_1909320422648823_4383916040744772692_n_20170710200749d70_2019071621511328d.jpg

38071396_1070486469773005_3904894681095340032_n.jpg

涼を呼ぶ透け透け感と肌に着かないシャリ感がある夏大島、

KIMG0301_20190716215042689.jpg

IMG_20140711_152608_20190716220013f07.jpg


どちらも軽くて着心地が良いのです(*^^*)

盛夏のランチ会、さて、どちらにしましょうか・・・

皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  


いつも心より感謝しております。

葵のお着物TPO~洗える着物~

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

わたしは、「洗える」表示は、洋服を購入する時の大きな一押し♡になります!
洋服のみならずおしゃれ着が、自分ですぐにさっぱり洗濯できるって、わたしには大きなメリットです♪

わたしのお着物コーデで、洗える着物に出番が回ってくるのは、
1.自分以外はほぼ洋服で参加されるであろう集まり(パーティー・食事会・講習会・イベント・等など)
2.習い事のお稽古。
3.暑い夏の日。
4.大雨の日。
5.海外。

正絹のお着物の準備から着ているときの注意そしてお仕舞いまでの緊張感は、お着物ならではの所作の美しさに通ずるものですが、その手数ゆえに躊躇することも、わたしにはあります。
「洗える着物」は、柄行きも洋装の中でも浮かないものが多いですし、塵除けコートも必要ないので、お着物を着たい想いに、躊躇する理由がありません。

きものを習い始めた頃は、ただただ着物が着たいので、夕食の買い物にも着ていました。
最近は、「着物で参加!」と決めた場面が多いので、洗える着物の出番は少なくなってきましたが、色あせ虫干しの心配なく洗濯済みの物を楽々保管できますので、ストレスフリーです。

↓すべて、洗える着物♡です♪
わたしのこだわりは、帯は正絹を結びます!

@おもてなしサロン
KIMG0452_20190704102836625.jpg

@おもてなしサロン
13699967_1117919088271662_2781763327754314922_n (1)

高畠真由美さん出版記念パーティー@六本木
13626623_1122613964477117_6789350733317449209_n_20190704102831bb3.jpg

クリスマスパーティー@横浜
12369053_875698082525346_1080235648661192815_n_20190704102830387.jpg

お茶会@ニューヨーク
12108896_904352422973019_1025289065432482156_n (1)

クリスマスパーティー@表参道
CR1A0931.jpg

美塾10周年イベント
11335812_710909602347086_1277471769_n_201907041028272ec.jpg

KIMG0982_201705012007099b5.jpg

KIMG3947.jpg

こちら↓の浴衣も東レセオαですので、簡単に洗濯できます(^_-)-☆
62439820_1290126814475635_6949280921996492800_n.jpg



皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  


いつも心より感謝しております。



そうだ!浴衣を着よう♪

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

夏のお出かけ計画には、是非、浴衣も取り入れてくださいね♪

IMG_4304.jpg

IMG_4320.jpg

IMG_4321.jpg

IMG_4323.jpg

IMG_4299.jpg

IMG_4301.jpg

IMG_4294.jpg

IMG_4282.jpg

IMG_4283.jpg

IMG_4289.jpg


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

染色体験@とみひろ染色工房

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

先週末は、「東北染織の旅」山形に行ってきました♪
蚕を育てるために、桑畑の栽培から手がけていらっしゃる「TOMIHIRO」さんの100%草木染めの染色工房で、初めての染色体験をしてきました!

とはいえ、ただ思いつきでぐるぐると、ゴム掛けしただけです(^_^;)
まず予めコブナ草(黄色)・臭木(青色)に染めてくださっている布を選んで、ゴム掛けします。
IMG_4231_20190618135755173.jpg

IMG_4233.jpg

椿の葉で焙煎するので、ゴムが掛かっていないところだけが、グレーに染まります。
60度から50度の温度を保持しながら10分間、もみながら染めていきます。
体験といいつつ、大変な工程は工房の職人さんにお任せですm(_ _)m
IMG_4237.jpg

乾くとこんなに素敵なストールになりました。
もちろん、帯揚げ使いにしても素敵♡です。
IMG_4260.jpg

IMG_4261.jpg

こちらの工房では、貝紫・紅花・茜・サフラン・ふきの葉・などで、自前100パーセントの草木染めの糸で、「世界で一つ」をコンセプトに着物・帯を制作されています。
IMG_4216.jpg

染めた糸は、半年から3年、寝かせて落ち着かせるそうです。
IMG_4219.jpg

若い方々が生き生きと、楽しそうに働かれている様子に感動です。
IMG_4222.jpg

IMG_4250.jpg



皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

着付け教室~夏着物~

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

本日の自装レッスンのテーマは、夏のお着物です。
夏のお着物は、風が通るようにふんわりと着ているように見せて、見えないところはしっかり固めます(^_^;)
大いに、やせ我慢しましょうね(^_-)-☆

絞りの浴衣+白の博多帯
IMG_4149.jpg
IMG_4148.jpg

帯揚げ帯締めは、特に夏用のものではありませんが、帯揚げは見せる分量を控えめに、帯締めは涼やかなカラーをチョイスされたので、きちんと感のある夏のおしゃれ着用のコーデが完成です♪

縦絽の暈し+あじさいの絽綴れ
IMG_4147.jpg
IMG_4150.jpg

絽のお着物は身体から離れるので、慣れないとなかなか大変ですが、長襦袢をしっかり着付けることができましたので、すっきりと着れました♪
身長高い生徒さんなので、9寸名古屋を少しずらして、幅出しされました。
色数抑えた涼し気で上品なコーデの出来上がりです♪


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

花嫁花婿様のペアダンス☆

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

本日のお仕事は、和装ブライダルの前撮りでした。
絵に描いたような美しいお二人♡

撮影中お話の中で、花婿様がダンスをされていると耳にしたカメラマンさんがひらめいたようです。
「撮影の結びには是非、花婿様のダンスシーンを撮影させてください」とお願いしていました。

白無垢から色打掛への掛替ありの長時間の撮影でしたが、花嫁様は、モデルのように美しい表情を自然とできる方でしたので、プランナーさん、メイクさん、そして着付け師のわたしも、見惚れていました。

そうしてついに、花婿様が照れながらも草履を脱いで、キレキレダンスを披露してくださったのを撮影後、カメラマンさんが「花嫁様は、ダンスされないのですか?」とたずねますと、花嫁様は「私は、しません。」と即答。
それでもカメラマンさんはひるまず、「では花婿様の横でそれっぽくいてください。」というと、花嫁&花婿様は、なにやらご相談・・・

実は、花婿様のご希望でときどきペアダンスを練習されているとのこと♪
和装の花嫁様と花婿様、軽快なステップに振りや裾がゆれて、それはそれは素敵でした!

お着物でダンスをすると病みつきになるので、もしかして結婚式当日のスケジュール見直しているかも!?

illust506_thumb.gif


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

葵の覚書~染め分けの着物~

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

染め分けとは、きもの用語大全より。

生地を2色以上の色で染め分けること、また染め分けたもののことです。
色と色の境目はぼかしになっているものが多いです。



IMG_4057 - コピー

↑先日の「東京キモノショー」にて、お着付けをさせていただいた江戸友禅を扱う「赤坂福田屋」さん出品の水色と白色に片身ずつ染め分けられた振袖です。
背中心を合わせて、着付けました。
色の境目はぼかしになっています。
前姿は、水色の部分は下前になり見えませんが、下前にもかわいいお花が描かれています。
その潔さも贅沢な本比翼仕立ての素晴らしい振袖でした。

IMG_4059_20190509093526ac4.jpg IMG_4058_20190509093525feb.jpg


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村