喫茶去~きものサロン~ 映画・本

茶と花を、人の心を大切にせよ~by織田信長

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

花戦さ」を観てきました。
テーマは重く、暗く哀しいシーンがあるにもかかわらず、観終ったあとのすがすがしさは、主演の狂言師野村萬斎さんの笑いと久石譲さんの音楽と、なにより花の力によるものでしょう。

花のなかには仏さんがいてはる
宿る生命の美しさを、生きとし生けるものの切なる営みを、伝える力がある



信長様のセリフ

武人たるもの、茶と花を、人の心を大切にせよ


茶と花=文化芸術を大切にすることは、すなわち人の心を大切にするということ。

わたしはお茶をいただく時、心が癒され、穏やかにほどけていきます。
実はわたし、お抹茶のことはそれほど(-_-;)なのですが、離れられない理由がわかった気がします(*^_^*)

<おまけ>
気になったこと:秀吉様がはいていた金の足袋、履き心地はどうなのでしょう?


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

年齢と脳の成長度は関係なかった(ー_ー)!!

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

昨日はフリーでしたので、岩盤浴しながら↓の本を読みました。
自分の「傲慢・怠惰・無知」を認めなければと思った次第です(-_-;)




今朝FBに流れていたSTAの先輩でフラクタル心理学講師の橋本久美さんのブログ記事で、さらに納得!

「子どもの脳は、注意されたりアドバイスされると
すぐに反抗的になる
すぐに泣く
すぐにふてくされる
すぐに傷ついたと訴える
すぐに言い訳をしたがる
すぐにキレる
すぐに文句を言う
そしてせっかく助言してくれている人のことを悪者と捉えます。
さらに短絡的で、時間の流れがなく、計画性がない。
相手の気持ちを考えることができない。
経験が少ないので言ってもわからない。
そのくせ偉そうなことばかり並べたてる。

それに対して、大人の脳は、周りのすべての事象から学ぼうとし、自分がうまくできないことを人のせいや環境のせいにしたりしない。
周りの声によく耳を傾け、それを吟味し、取り入れる力をつけようと努力する。
相手の立場になって物事を考え、時間の流れで物事をとらえ、将来の展望をもって今の行動を決める。
感情に流されず、常に理性を働かせようと努める。」


「傲慢・怠惰・無知」を認めて、「大人脳」を成長させます!

今日はこれから楽しみな「ヘア&メイク」のレッスンです。
すっぴん&素髪で出かける日の朝は、余裕です(^_-)-☆

皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

知性と自由のプリンセス~ベル~

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

昨日は、朝のお仕事の後、久しぶりに夫と映画デートでした。

「なぜベルは野獣を愛したのか?」というサブタイトルがつけられていますが、わたしは「なぜ野獣はベルを愛したのか?」が気になります(*^_^*)

心から愛し愛されなければ、呪いはとけない。
確かにベルは美しいけれども、野獣になる前には沢山の美しいものに囲まれながらも、本当の愛を知ることがなかった王子。
一輪のバラの美しさがわかるベルと、わからなかった野獣に変わる前の王子。
野獣に変えられて以来、ずっと探し求めていた「かけがいのない自分」は、ベルそのものだったのでしょう。
真実の愛とは、もう一人の自分に出会うこと!と、わたしは感じました(^_-)-☆

オープニングの町娘のベルがとっても可愛い!
朝の風景
ヘアは、くるりんぱだとわたしも思ったのですが、早くもユーチュ-ブに再現している方がいらっしゃいました♪
町娘ベルヘアー

映画館やディズニーランドでベルヘアーをしたイエローのワンピース姿の子供たちが増殖しそうな予感です♪





皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

茶道と着物1☆

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

わたしが「着物」に興味を持つきっかけは、夫の赴任先であった兵庫県で煎茶道「皇風煎茶禮式」にであったことです。
たまたま娘のママ友と「なにかお稽古一緒にしたいね」ということから、彼女が結婚前に習っていた茶道の先生のところに行くことになったのです。

わたしも結婚前には、そのころ流行?であった「お料理学校・着付け・茶道・華道」の花嫁修業4点セットはやっていたので、着付け教室に通いながら着物を着て裏千家の茶道を習っていました。
しかし、そのころの記憶はほとんどない!ですね(-_-;)
結婚後は、母が持たせてくれた着物も義理兄の結婚式と娘のお宮参りと息子の七五三に、着付け師さんに着せてもらいました。

話は戻って、煎茶道の先生がお茶会の時にわたしとママ友に着物を着せてくださいました。
その時の何故かとっても嬉しく楽しかった♪という記憶はしっかり残っています。

しかしその後また転勤になり、茶道にも着物にも遠ざかることとなりますが、いつか着物を自分で着たいという想いの種は、わたしの心にひっそり蒔かれていました。

↓茶道の時の着付けからヘアアレンジまでが、分かります。



皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

「虹はもうここにある!」

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

NHK朝の連続ドラマ「べっぴんさん」の本日の放送は、キアリスが「女の一生」をテーマに大急の展示をするというものでした。
わたしは、何故「べっぴんさん」にハマっているのか、本日わかりました(^^♪
「ごちそうさん」では着物とパーソナルカラーにハマり、「マッサン」では着付けにハマり、「あさがきた」ではヘアアレンジにハマったわたしです。

「べっぴんさん」は、「ファミリア」を題材にしているので、もっと華やかな部分に焦点を当てて演出することもできたと思います。
一見地味に見えるストーリー展開ですが、「女の一生」を半分以上?!生きてきたわたしには、どのセリフも響きます。

子育てに正解がないように、人生にも正解はない。
これでよいのか
あれでよかったのか
悩みながら自分なりの正解を見つける旅が、人生なのです。

この世には変わらないものなどめったにありません。
大きな変化や小さな変化を乗り越えて確固たるものになっていくのです。


なにをしたいん
なんとなく生きていたらながされるだけやで
自分の人生の舵取りは、自分でせなね


全部知ってる親なんておりません
知らんことばかり
それでもいつでも見守ってくれてたでしょ


さあ 空にかかる虹を今日も信じ歩き続けよう
優しすぎる嘘で涙を拭いたら虹はもうそこにある
きっと虹はもうここにある


女性には、色々な生き方がある。
どんな生き方も、応援していきたいという想いが伝わり、わたしは勇気をもらっているのです(*^_^*)




皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

頭の中をすっきり整理~ヘア&メイク~

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

本日は、家事をさっさと終わらせ、銀行⇒郵便局と、用事を済ませて、スパに行ってきました♪
初級ホットヨガを30分×2。
その合間に、岩盤浴をしながら↓の本を読み返しました。
何年も前に購入した本ですが、当時は理解できなかったことも、理解できるようになっていました!(^^)!
このところインプットとアウトプットを繰り返し、整理したり纏めたりする時間が取れていなかった(ー_ー)!!

 

汗などデトックスできた分、本の内容がす~っと頭に入ってきたようです。
こんな時間も、大切です(*^_^*)


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

「自信をつけるたった一つの方法」by草薙龍瞬氏

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。



この↑本の中に、「とりあえず体験を積む」だけでよいという一章があります。

「やってみる」という発想にたてれば、仕事、人生はかなりラクになります。


いろいろなお仕事の場をいただくのですが、「自信」がないわたしは何度眠れぬ夜を過ごしたことでしょう・・・

自信をつけるたった一つの方法とは、

やってみて、すこしずつできるようになって、経験を積んで、あるときふと振り返ったときに、「ああ、これだけつづけてきたんだ」と思える場所にたっている。そのとき感じる手応えが「本物の自信」です。


「時間の蓄積」の後にやっと自信を持つことができるのだそうです。

今この瞬間にわたしは、「ただやってみる」=「体験を積む」だけでよいのだそうです。

なにをすればいいかわからなければ、「何をすればいいですか?」と聞くだけです。
やりかたがわからなければ、「どうすればいいですか?」と聞くだけです。
おしえてくれれば、「ありがとうございます」というだけです。
迷惑かけてしまったら、「ごめんなさい」と素直に謝るだけです。
そして「がんばります」という最初の想いに立ちます。



今夜はゆっくり眠れそうです(*^_^*)


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

パーティーに着たい!ハイセンス訪問着♪

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。



  

年間購読している「美しいキモノ 冬号」が昨夜届きました。
楽天や書店では、おまけつきの様々バージョンがあるようです。

目を引いた記事は、☆ドレスコードは「訪問着」です
今までの冬号は、パーティーにはおしゃれ小紋で!というニュアンスで、訪問着は初釜向けに取り扱うことが多かったように思います。
秋号くらいから、頑張りすぎない付け下げ活用術などの特集が組まれていました。
小紋から付け下げ→訪問着へと、訪問着のおしゃれ着用を勧めるコンセプトのようです。
柄行も、パーティーに映える現代的なデザインのものが多く掲載されています。

問題は、小紋と訪問着の価格の違いですね。
東レのシルックでさえ、その違いは大きなものです。
また、おしゃれ訪問着は個性的なものやトレンドを取り入れたものとなりますので、古典柄とは違い長くずっと一つの訪問着というわけにもいかないような気がします。

葵の提案*「パーティーで着たい!ドレス訪問着はレンタルで♪」
コーディネイト(ヘアアレンジ&メイクアップ&小物のご相談)からレンタル(通常流通しているお品ではなく、作り手の想いを伝えることができる人が扱うお品)の手配、お支度してお手入れして返却までできるシステムができたらいいな!

良い訪問着をお仕立てするには、かなりの初期投資とお手入れの知識と手間、保管スペースなどが必要となります。
個性的な心惹かれる訪問着に出会えたとしても、そのインパクトさゆえに手がでません。

これからの時代、作り手さんの技術を残していくためにも、着物を着る立場の人がもっと気軽に自分の好みでお着物を着れるようになってほしいと願います。


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

引き寄せて!みんなお金持ち♪

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。



STAの同期生で、昨夜タロット占いをしてくれた♪久美さんが担当して出版されたご本↑
12月はなにかと物入りな季節ですので、この本読んで、みんなで豊かになりましょう♪

「マンガでわかる!」というのが、いいですね(^_-)-☆


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

「亡くなるその日が一番美しい人生」

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

わたしにとって「着付け師」である自分は、この世に生まれてきた意義を感じることができるほど、欠くことのできないものです。
しかし、「わたしっていてもいなくてもいい、一度ではだれも覚えてくれない存在感の薄いタイプ・・・」と、自分の魅力に気づけずに自信が持てないわたしが「着付け師」としてフリーでお仕事を続けていくことは、苦悩の毎日でした。
そんなわたしに、ただ微笑むだけで「癒しや安心」を目の前の人に提供できる魅力があるから、安心してお客様はわたしにお身体をまかせてくださるのだと、「美塾」は教えてくれました。

そんな、「着付け師」としての進む道を照らしてくれた「美塾」の内田裕士塾長が、本を出版されました♪


わたしは、美塾は最上級まで受講しているし、再受講もしているし、美塾プロデュースNMA(ナチュラルメイクアップアーティスト)だし、塾長のブログは読んでるし、・・・
いまさら本を読んでもきっと知っていることしか書かれていないだろうなと思っていました<(_ _)>

ただ、「世界平和」を目指している塾長をささやかに(清タイプのわたしらしく)応援したくって、横浜の有隣堂書店A-13-2棚から購入してきました♪
読み進めるうちに、特に後半、わたしが「着付け師」として今も楽しくお仕事を続けることができているのは、間違いなく、「美塾」との出会いがあったからだと再認識できました。

「人を美しくしようとしている姿が美しい」
「人のために美しく生きる」
「世界は美しいあなたに恋をする」
「美しいことは社会貢献」


わたしの目指すものは、端正な着付けではなく、その人の魅力にあった着付けができるようになること、そしてその着姿をより引き立たせるヘアメイクが出来るようになることです。
そんな「着付け師」としての人生を歩めたならば、塾長がワクワク心待ちにされている「亡くなるその日が一番美しい人生を生きた美塾生の一人」になれるでしょう(*^_^*)


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村