喫茶去~きものサロン~ 三分紐for帯留め☆

三分紐for帯留め☆

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

素敵な帯留めを「いざ、付けよう!」と思った時、いつも使っている帯締めに通らない(T_T)なんてことは、ないでしょうか?
そんな時は、三分紐や四分紐と呼ばれる、通常の帯締めよりも細く、短く、房が少ない帯留め専用の帯締めを使います。
14159222_681801085308214_1748559237_n.jpg



きもの用語大全によりますと、三分紐とは

幅が約9mmの平組みの細いタイプの紐で、帯留めを使う時に帯留めの裏に通し、帯締めとして用います。結び目や紐の端は、結んでから後ろに回してお太鼓などの帯結びの中に処理し、見えないようにします。帯留めの紐は、戦前には細い二分紐もあり、現在では幅1cm以上の通常の帯締めを用いる場合もありますが、この三分紐が一般的です。帯留めとの配色、調和を考えることが大切です。


↓グルーデコの帯留めは、Takakuwa Norieさん作です♪
KIMG3155_20160904194147f05.jpg


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村