喫茶去~きものサロン~ 人と人を結ぶ組紐~映画 君の名は。~

人と人を結ぶ組紐~映画 君の名は。~

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

先週末、夫と久しぶりに映画に行きました。
予備知識なく、なんとなくいってみようか、というノリでしたが、なんと!日本のアニメーションは素晴らしい!!
企画・脚本・映像・音楽・声優・・・すべて素晴らしい!!!
始まる前は、気軽にゆったり寝ちゃったらどうしようくらいに思っていましたが、始まりから終わりまで一瞬たりとも気が抜けず、観終わった後は興奮し、その後落ち着くとどっと疲れが襲ってきました(-_-;)

↓主人公の女の子(三葉ちゃん)の髪飾り、男の子(瀧くん)の右手首に巻いているのは、組紐です。
 

↓三葉ちゃんのおばあちゃんのセリフですが、組紐が重要なカギになってます。

捻じれて絡まって、時には戻り、またつながって、それが結び、それが時間

最初は二人でひとつだったのに、つながっていたのに、人はこうやって糸から切り離されて現世に落ちる

糸を繋げることもムスビ、人を繋げることもムスビ、時間が流れることもムスビ、ぜんぶ、同じ言葉を使う。それは神さまの呼び名であり、神さまの力や。ワシらの作る組紐も、神さまの技、時間の流れそのものを顕しとる



組紐は、↓こんな風に組んでいくそうです。
出典は、 tikitabi.com
P20080208-124.jpg

「結び」って、素敵な日本語ですね(*^_^*)



皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村