喫茶去~きものサロン~ 帯揚げのお役目☆

帯揚げのお役目☆

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

本日の自装レッスンでは、帯揚げのお話を少々させていただきました。
帯揚の一番の役割は、帯枕紐のカモフラージュです。
見えるところは、両サイドと前帯の上です。
通常のおしゃれ着物では、前帯のところはかなり控えめですので、しっかり見せるところは自分では見えないサイドの部分です。
自分では見えないけれど、わたしはとっても気にしているポイントです。

IMGP0227.jpg

IMGP0235.jpg

KIMG4379.jpg

着付けを習い始めのころは、お着物や帯の数を増やすことに気持ちがいきがちですが、帯揚げを楽しむことから始めると、手軽にバリエーションが広がります。
最初から高価な帯揚げを揃えなくても、スカーフや余り布も素敵な帯揚げに生まれ変わります。
IMGP1905.jpg

このように、しっかり結んで、このまま押し込んでます♪
薄い生地で作ればかさ張らないので、帯揚げ結びにしなくても、ふつうのリボン結びでOK!です。
この点も、初心者さんにお勧めポイントです(^_-)-☆

IMGP1899.jpg


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村