喫茶去~きものサロン~ パーソナルカラーを知って輝きましょう☆

パーソナルカラーを知って輝きましょう☆

ようこそ、葵です。

ご自分のパーソナルカラー(自分に似合う色)って、ご存じですか?

自分に似合う色とは、自分の生まれもった色素(肌、瞳・髪)と調和する色です。

パーソナルカラーを身につけた時とそうでない時とでは、顔色は、お風呂上りのツヤツヤ肌と風邪で体調が悪い時の顔程の違いがでるそう・・・(>_<)

大まかに、イエローベースとブルーベースに分かれます。
さらに、イエローベースは「可愛くて若々しい」spring と「都会的でゴージャス」or「ナチュラルで優しい」autumn
ブルーベースは「上品でエレガント」summer と「個性的で華やか」winter に分かれます。

一概に白色と言っても、春さんは生成り色、秋さんはアイボリーホワイト、夏さんはオフホワイト、冬さんはスノーホワイトと似合う白は様々です。

講座では、銀と金の台紙に片手ずつ同時に置いて、肌が明るく見え皺やシミ指のふしが目立たなくなるほうがパーソナルカラーだと教えられました。
銀なら、ブルーベースがパーソナルカラー
金なら、イエローベースがパーソナルカラー
さらに細かく知るためには、色々な色の布を顔に当てながら調べる必要があるそうです。
しかし、ブルーベースかイエローベースかが分かっていれば同じグループの色は似あうのでとりあえずは大丈夫だそうです。

私は、ブルーベースでした。
そういえば、私は灰桜色が大好き!

しかしデザインやモデルさんが着ているのを見てステキと思って買ってみたけど出番のこない洋服も・・・
そんな場合は、スカーフやファーをパーソナルカラーにして顔の近くにもってきたり、メイクをパーソナルカラーを意識すると解決できるそうです。

因みに、美容師や着付け師が黒い衣装で身を包むのは、お客様のパーソナルカラーを判断するため・・・だそうです(知らなかった^_^;)
講師の方は、部屋に入った時にすでに私のパーソナルカラーが分かっていたそうです。
パーソナルカラーの勉強も進めていきたいと思いました。

明日は、ヘアメイクに進みます。

IMGP1172.jpg

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが、応援クリックをお願いします
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  
励みになります。
ありがとうございました。