喫茶去~きものサロン~ ヘアメイクの美テク

ヘアメイクの美テク

ようこそ、葵です。

パーソナルカラーを意識したメイクは、自分と別人を造るメイクではなく、自分らしさを輝かせてくれるメイクでした。
顔色を生き生きとさせると、不思議と皺などの肌のトラブルが目立たなくなってしまうのです!
一度だけの講習でもびっくりです。

机の前にあったこのクリップ、お化粧の前に仕上げの時分けたい方向と逆方向に留めておき、メイクが仕上がったあとで外して分けたい方向に梳かすと・・・アラ不思議!自然な流れが(^_-)-☆
早速購入♪


☆ファンデーションのポイントは、のばす方向とのせる厚み

自分のパーソナルカラーのベージュをベースに選ぶ(ブルーベースの人は、ピンクベージュ)
顔をTゾーンとそれ以外のUゾーンに分け、ファンデーションの厚みは皮脂の多いTゾーンはUゾーンの2分の1
一番最初につけるのは目の下顔の中央から外に向かってスタンプを押すように
まぶた、小鼻、口周り、最後に顎先から耳下までなであげるように
左右のUゾーンを終えたら、Tゾーンを薄めに

☆アイメイクは、アイラインの後にシャドーでぼかす

アイホール全体に自分のパーソナルカラーの白ベースを伸ばす
アイラインを太目に目の際にいれ、目じりは跳ね上げる
チップで濃い色のアイシャドーをアイラインの上に重ねる
中間色のアイシャドーを二重の部分の外側濃いめに色をのせる

☆垢抜け顔は、眉がつくる

眉山は、瞳の外側から白目までに
アイブロー専用ブラシを使う
こめかみのくぼみに向かって、目のラインにあわせて
眉尻は、小鼻と目じりを結んだ延長上

☆チークの威力は予想外

ほほ骨の位置から指一本分下に耳近くまでブラシで1直線にのせる
その上下に弧を描いてのばす

☆リップは口角がポイント

角から中へ
端から中へ
アウトラインが大切

アイラインを自分でひいて、違和感がなかったのは初体験!

ブルーベースの私に似合う、ベース、シャドー、リップ、チーク

IMGP1176.jpgIMGP1177.jpgIMGP1180.jpg

ヘアに関しては、纏める位置による印象の違いや逆毛の立て方など教えていただきました。

もっともっとパーソナルカラーのこと、ヘアメイクのこと勉強したいです♡


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが、応援クリックをお願いします
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  
励みになります。
ありがとうございました。