喫茶去~きものサロン~ 色は口ほどにモノを言い・・・

色は口ほどにモノを言い・・・

ようこそ、葵です。

パーソナルカラーをもっと知りたくてこちらの書籍を購入しました。



メラビアンの法則で見た目で印象はほぼ決まると先週ご紹介しましたが、その視覚的条件において色が占める割合はナント9割!
色は自己プロデュースに欠かせない要素です。

それぞれの色の持つイメージが分かりやすく書かれていますので、簡単にまとめてご紹介します。

illust3751_thumb.gif

☆赤のワンピは、恋する女の戦闘服
情熱の赤…人間が色を見ることができる`可視光’の中で最も波長が長く、脳への刺激も最大の「赤」は、エネルギッシュなイメージをアピールすることができる色。また、赤外線の波長にもっとも近いことから、血流を良くし、冷えや肩こりの緩和や脂肪燃焼を促す効果も。

☆オレンジのトップスで人気者になる!
太陽のオレンジ・・・‘やる気の赤’と‘笑顔の黄’の中間色。物事をポジティブに受け止め解決できる、精神力と行動力が養われる色。食欲を刺激する効果も。

☆笑顔が映える黄の魔法
喜劇の黄・・・キラキラと輝く暖かな日差しをイメージする色。自律神経に作用し、脳が活性化され言語中枢を刺激することから、会話力や発想力も促進してくれる色。

☆緑のトップスで気分は観葉植物
癒しの緑・・・人々の心を和ませる、雄大な自然界を表わす代表色。「緑」の波長は副交感神経によく作用することから、興奮を抑えリラックスした状態へと導いてくれる。

☆クールビューティーは、青×青がよく似合う
冷静な青・・・波長が短く脳への刺激も弱いことから、何事にも冷静な人というイメージを植え付けやすい色。また、左脳の働きを活発にするので、知的で聡明な人という印象を与えることができる色。精神を安定させる効果もあることから、パートナーの浮気心を封じ込めたい時には、青のトップスで彼に暗示をかけなさいとのアドバイスが・・・(^_-)-☆

illust3751_thumb.gif
illust3752_thumb.gif

☆紫の濃淡でモテオーラをアップ!
ミステリアスな紫・・・‘情熱的な赤’と‘冷静な青’の中間色。相反する魅力を持ち合わせた色からできた謎めいた色。高貴でエレガントなイメージも。

☆恋愛力を強化するピンク×ピンク
愛されピンク・・・女性らしさを象徴し、印象づける代表色。エストロゲンなど女性ホルモンの働きを高める効果が。

☆黒のスーツで女は武装する!
自立の黒・・・何物にも染まらない色。自立したかっこいい女性をアピールできる色。

☆聖女を気取る白
神聖な白・・・すべての色のパワーを持っている最強の色。真っ白なウエディングドレスや白無垢姿の花嫁が清らかに見えるのは、白の効果だそうです。過去がどうあれ・・・^_^;

illust3752_thumb.gif

このように、色は自分の心の声を代弁し、自分自身はもちろん相手の感情をコントロールするチカラを持ってます。

V(visual).I(impression).P(produce)カラーとは、「なりたい私」を演出することのできる色!

しかし、例えば赤色にも、トマトや印鑑の朱肉のようなオレンジっぽい赤が似合う人がいれば、赤ワインや真紅のバラのような紫っぽい赤が似合う人がいるように、オンリーワンブランドである個々人にはそれぞれ似合う「美人色」と似合わない「おブス色」がある・・・パーソナルカラーは、十人十色

自分のパーソナルカラーの中からV.I.Pカラーを選んで、「なりたい私」になる♪

結論:やはり、パーソナルカラーを知ることが、自己プロデュースを成功させる鍵!

明日に続きます・・・

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが、応援クリックをお願いします
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  
励みになります。
ありがとうございました。