喫茶去~きものサロン~ 美人色を手に入れて生まれ変わる日♪

美人色を手に入れて生まれ変わる日♪

ようこそ、葵です。

昨日の続きです♪

‘キレイ’な自分をプロデュースするのに必要な3要素とは・・・

①ビジュアルを強化する → ②自分の魅力に自信を持つ → ③モチベーションを高める → ①ビジュアルを強化 → ② → ③ →・・・

この3要素を連動させる美のスパイラル効果の結果として、外見はもちろん、内面にも磨きをかけたキレイな女性が完成するのだそうです。

①のビジュアルを強化するためには、自分に似合う色(パーソナルカラー):「美人色」を知って身につける。

Xmasイブの講座では、金紙と銀紙に両手を置いて知識のある講師に判断していただきました。



この本では、数々のカラーチャートを用いて、「手のひら」「腕の内側」「頬下」「唇」「髪」「白目と虹彩」の色味診断や色による肌映りにより自己診断できるようになっています。

ブルーベースをプラチナタイプ、イエローベースをゴールドタイプと言い換えています。
さらに、顔だち診断チャートにより‘穏やか顔’と‘力強い顔’に分類しています。

ゴールドタイプの穏やか顔の人は:アフロディーテ、力強い顔の人は:楊貴妃
プラチナタイプの穏やか顔の人は:小野小町、力強い顔の人は:クレオパトラ
春・秋・夏・冬タイプを、世界四大美人に言い換えています。
季節よりもイメージしやすいですね。

こちらは、本から切り取ったプラチナタイプ(わたし)の美人色パレットです。

IMGP1396.jpg

こちらを持ち歩いて化粧品や衣類購入の参考にすることを著者が勧めています。
色の微妙な違いは説明が難しいので、とてもよい方法だと思います(^_-)-☆

このパレットを基本に、「なりたい私」に色のチカラを利用して自己プロデュースできます。
センスに必要なものは、才能ではなくテクニックだとか!

☆どんな世の中になろうとも、あなたに似合う色だけは、あなたのキレイを絶対に裏切りません。・・・☆ 本文のまま

先ず私は、似合う色を身につけて、美人に生まれ変わります(*^。^*)
キレイになるために、容姿は関係ないと5ページに書いてありますから!(^^)!
しかし、年齢関係ないとはどこにも書かれていない・・・(>_<)

私が生まれ変わることができないとしても、お客様には生まれ変わっていただきたい!
必要のない方には、それ以上に(*^_^*)

訪問着や振袖では左の顔近くに大きな柄がくることが多いですが、その柄に使われている色がお客様のパーソナルカラーかそうでないかによって半衿や重ねえりのアドバイスができたりメイクのアドバイスができるようになることが目標です(^_-)-☆

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが、応援クリックをお願いします
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  
励みになります。
ありがとうございました。