喫茶去~きものサロン~ 春休みは、おとぎの国へ♪

春休みは、おとぎの国へ♪

ようこそ、葵です。

ディズニー映画「オズ はじまりの戦い」を観に行きました。
とても綺麗な映像とアトラクションのようなワクワク感、勧善懲悪で最後はハッピーエンド♡
お子さんやお孫さんと観に行かれても楽しめると思います。
わたしは、ファンタジーな世界が大好きなのでディズニー映画もディズニーリゾートも大好きなのです^_^;

IMGP1821.jpg


わたしは、3Dでは観なかったのですが、3Dだとドキドキビックリで疲れちゃったと思います。
崖から落ちたり、鳥獣が襲って来たり・・・(>_<)
ハラハラドキドキ好きな方は、3Dお勧めです(*^_^*)
人を殺したり、血が流れるシーンがない点もお勧めポイントです♪

主人公は、プレイボーイで自己中でうそつきでケチなサーカスの奇術師、オズ(>_<)
そんなオズが、3人の美しい魔女たちとの関わりの中で、善良で偉大なる大魔術師に変貌するストーリーです。

3人の魔女が着ているドレスの色の持つ意味を考えるのも楽しいです(*^_^*)

東の魔女:前王から奪ったエメラルドシティーの支配者で、妹の西の魔女さえも自分の欲望の手段にしてしまう邪悪な魔女です。エメラルドグリーンのドレスを纏っています。緑に青の冷静さ加わると、人工的なイメージになります。東の魔女の冷やかな美しさが、色により一層強調されていたと思います。

西の魔女:情熱的にオズを愛してしまう赤がイメージカラーの美しい魔女ですが、嫉妬と姉の策略により全身黒の衣装に身を包む醜い魔女に変わってしまいます。

南の魔女:前王の娘で東の魔女に命を狙われ、オズをめぐり西の魔女から嫉妬される、純白のドレスがよく似合う心優しく美しい魔女です。

南の魔女は、オズの中にある才能を最大限に引き出した偉大な女性です。
人を騙してでも偉大になりたいと思っていたオズを、良い人に変貌させ、結果偉大な人にしてしまった素晴らしい女性です。
しかし、導いたのは確かに南の魔女ですが、自分の心と向き合い勇気と智慧で立ち向かったのはオズ本人!

☆少しの勇気と信じる心があれば、不可能を可能にしてしまう☆

ポジティブメッセージは、やはりディズニー映画ならではですね(^_-)-☆


ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが、応援クリックをお願いします
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  
励みになります。
ありがとうございました。