喫茶去~きものサロン~ 着付けはポジティブシンキングで・・・

着付けはポジティブシンキングで・・・

ようこそ、葵です。

ひとえの花織風紬に、からし色のしゃれ袋を合わせてみました。
この帯は、自装にはとっても難関!
袋帯・つるつるすべる系・たれの柄袷せあり(他装でも今回柄袷せを避けてしまいました・・・)

またさらに、鳥の柄を上に向けるためには、関西巻きで巻く必要があります^_^;

関西巻き(右から左に)は、京都のお公家さんは、お世話係に帯を巻いてもらっていたので、他装向きの巻き方だとか・・・
一方関東巻き(左から右に)は、武士が有事の際に自分で手早く帯を巻くための巻き方だと聞いたことがあります。
左利きの方はどうするのだろう?・・・という疑問はさておき・・・

右利きだから?慣れていないから?、関西巻きは苦手です。

IMGP2017.jpg


IMGP2015.jpg


IMGP2022.jpg


こちらは、関東巻きにしてみました。
鳥のしっぽ部分が前帯に出てしまいますが、こちらのほうが華やかです。
柄が上を向くか下を向くかは、本人が気にならなければ良いのでしょうか?
それとも、避けるべきでしょうか?

色々考えてしまうこの帯の出番は少ないです^_^;

単に、練習すれば装いの巾が広がる♪と考えることにします(*^_^*)

IMGP2026.jpg



最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。
皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  


いつも心より感謝しております。