喫茶去~きものサロン~ 北国の春♪

北国の春♪

ようこそ、葵です。

函館はまだ、雪とすっきりお別れ!とはいかないようですが、やわらかな春風と明るい日差しを感じさせる季節となっているようです。

千秋庵総本家の4月の上生菓子に、北国の春の喜びを感じます♪

IMGP2100.jpg

左上から時計回りにご紹介します。

八重桜(やえざくら)・・・花びらが重なって咲く八重桜は、華やかさと濃いピンクが印象的です。

藤(ふじ)・・・桜の後には、薄紫が美しい藤の季節が待っています。

花吹雪(はなふぶき)・・・満開の桜の花が吹雪のように舞い散る様(さま)は、この季節ならではの贅沢な光景です。

糸柳(いとやなぎ)・・・柳の芽吹きは、北の国に春の訪れを告げます。

菜種の里(なたねのさと)・・・♬~菜の花畑に入り日薄れ~♬
唱歌「おぼろ月夜」の春の夕暮れを表わしているそうです。

花筏(はないかだ)・・・水面に散って流れていく桜の花びらを筏に見立てた、この時期のポピュラーな菓名です。

美しいお菓子のひとつひとつの技と想いは、深い感動を与えてくれます(*^_^*)

ご訪問ありがとうございます。
お手数ですが、応援クリックをお願いします
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  
励みになります。
ありがとうございました。