喫茶去~きものサロン~ 「風立ちぬ・・・」

「風立ちぬ・・・」

ようこそ、葵です。

お盆休みに観たジブリ映画「風立ちぬ」。

淡々と流れていく映像に、なぜにこれほど心が揺さぶられるのでしょうか・・・

  


下地になっているという堀辰雄の小説「菜穂子」と「風立ちぬ」


実在の人物、ゼロ戦の設計技師堀越二郎


空に憧れて
空を掛けてゆく
あの子の命はひこうき雲



少年の頃からの美しい夢である飛行機の設計に力を尽くして作り上げた世界一の戦闘機、ゼロ戦。
愛する美しい妻、菜穂子。

どちらも行ってしまったきり戻ってこない・・・

ゼロ戦は、脅威の飛行距離と戦闘能力を備えてはいても、搭乗員の疲労や命を守る防御が全く考えられていなかったというのは、何故なのか?

多くの科学者も感じる矛盾、人々の発展を願っての開発が人の命を奪っていく・・・
戦争とは、どういうものなのか・・・
今まで目を背け、知らないふりをしていたわたしの心に風立ちぬ。
・・・
そして、一冊の本へと導かれました。

明日につづく・・・



最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。
皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  


いつも心より感謝しております。