喫茶去~きものサロン~ 卒業袴の色あわせ♪

卒業袴の色あわせ♪

ようこそ、葵です。

来春に卒業式を迎える予定の女子は、この時期になると大体卒業袴の準備を整えられた方が多いと思います。
しかし、お忙しくて準備がまだという方もいらっしゃるでしょう。
そんな方々の袴のお色選びの参考にしていただければと、お色合わせにおいて、パーソナルカラーや美塾で学んだこと、そしてわたしの経験から感じたことなどを書かせていただきたいと思います。

テレビショッピングやネットでモデルが素敵に着こなしているのを観て買ってみたけれど、しっくりこない・・・
実際によく着る洋服の色調はきまっている・・・
このようなことは、パーソナルカラーを知ることによって納得できたものでした。
鏡の前で合わせてみるとほとんどの方は、自分に似合うものを選んでいるようです。

美塾では、それぞれの魅力によって似合うものは違うこと、それは季節や流行、自分の心理状態によっても自分に似合うものは変化するものだと学びました。
春に着たい着物のコーデと秋に着たい着物のコーデが違うのは、だれでもが経験されていることだと思います。

ただ人間は、自分にないものに魅力を感じてしまうもので、似合わないものを身に着けてしまう場合も多々見られます。
パーソナルカラーと美塾で学んだことは、自然に逆らわない、鏡を見てまた周りの方に意見を求めて自分の魅力に気が付くことが、自分に似合うものを見つける第一歩であるということです。

卒業式で袴を着る場合おおよそ下記の3パターンに分かれると思います。
1.成人式で着た振袖に合わせて袴を選びたい。
2.着物と袴両方を卒業式用に選びたい(レンタルなどの場合はこちらですね。)
3.親や姉の着物と袴を着るけれど、自分にも似合うのか。

1と2の場合は、実際に着てみてお選びになることができますね。
1の場合は大体大振袖でお袖が長く、2の中振袖の時のバランスとは違ってくると思います。
合わせる帯や伊達衿、髪飾り、草履にするかブーツにするかなど、実際に鏡の前でアドバイスを受けながら判断されるとよろしいですね。
お母様やおばあ様のご意見は、的を得ていますし、親孝行にもなり一石二鳥です(^_-)-☆

問題は3の場合で、そのままでは自分に似合わない色合わせであった時は、お顔の近くに来る半衿の色:刺繍半衿を使うなどして多くみせる着付けをしてもらいましょう。
また、ヘアはダウンスタイルにしてお顔の近くにヘアがくるようにアレンジしてもらいましょう。この場合の注意点は、ヘアカラーが自分のパーソナルカラーであること、髪飾りが自分にあっていることが重要になってきます。
最後に、パーソナルカラーを熟知しているメイクアップアーティストにお着物に合うようメイクで自分を変えてしまうという最終手段もあります。

ほとんどの方は、初めての袴だと思います。
そして、多くの方にとっては最後の袴姿になるかもしれません。
色々と面倒で大変そうと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、わたしの申し上げたいことはただ一つです。

illust4598_thumb.gif

お着物を着て鏡の前に立ってください。
貴女のことを大切に想ってくれている方々とご一緒に(^_-)-☆

illust4598_thumb.gif


最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。
皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  


いつも心より感謝しております。