喫茶去~きものサロン~ わたしのクレンジング遍歴?!

わたしのクレンジング遍歴?!

ようこそ、葵です。

クレンジングとは、「化粧を落とすこと」の和製英語だそうです。

わたしは今まで色々なクレンジング法を試みましたが、その時々ではそれが良いと思って選択してきました。
しかし結果は(>_<)
勉強しなくては・・・と思いましたが、成分のことなど知れば知るほど何を選べばよいのか分からなくなってきます。

二十歳の頃
1.初めてメイク製品を一揃えした化粧品メーカー(母が使っていたメナード)のミルククレンジング→洗顔フォーム。

2・オイルクレンジングが流行っていて使用しましたが、どうにも使用感が好きになれなかった。

3・柴咲こうさんの「ファンデーションは塗っていません。」のコマーシャルに影響をうけてポンズ。

4・デパートの化粧品売り場の人に捉まって^_^;、クリニークのクレンジングと拭き取り化粧水。

子育て中
5・あまり考えずに、ドラッグストアーなどのセール品。

6・通販化粧品のノンオイルのもの→皮膚科通いが必要なほどのアレルギー反応がでました。

7・肌に良さそうで、価格の手頃なちふれ。

ここまでは、当然のようにW洗顔をしてきました。
肌の乾燥は、化粧水や美容液が足らないからだと思ってきました。
しかし、佐伯ちずさんの本を読んで、W洗顔が良くない!ことを知り愕然としました(ー_ー)!!

8・固形のコールドクレンジングでメイクを馴染ませ、水で湿らせたコットンで拭き取り、洗顔剤を使った洗顔はなし。
顔に油分を塗りつける?行為が嫌いで、また何枚もコットンを使うのが面倒になり続きませんでした^_^;

9・ブログで紹介されていたダブル洗顔不要の透明ジェルタイプ。
顔に馴染ませた後、1分待たなくてはいけませんが、お風呂場で落としているのが原因かすぐ洗い流してしまい、ダブル洗顔不要なのにもかかわらずさっぱりしないので、石鹸洗顔もしてました^_^;

現在
10・ショップチャンネルで紅原道のクレンジングシートを見つけて以来、お気に入りです。


大判サイズなので、1枚ですっきりですし、つっぱり感もありません。
問題は、価格ですね・・・

そこで、今は↓と↓を使用しています。
コットンの毛羽立ちが気になっていたので、毛羽立ちなく優しい肌触りのこのシートはとても快適です。



今のクレンジングが肌にとってどうなのか?はよく分かりませんが、手間なし+使用感良しなので、しばらくはこのクレンジングで様子を見てみます。
お勧めクレンジング法があれば、教えてください(^_-)-☆


最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。
皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  


いつも心より感謝しております。