喫茶去~きものサロン~ きちんと浴衣☆

きちんと浴衣☆

ようこそ、葵です。


IMG_20140726_115809.jpg

浴衣の地位?は、上昇しています。
浴衣=寝間着って、もう常識ではなくなってます。

着るシチュエーションが変わってきているのだから、着付けも変わらなければ(*^_^*)

☆きちんと浴衣の着付けのポイント☆

1・下着を着る♪
明るい場所での着用時に、透けて見えるのは×
また、浴衣が汗で身体にまとわりつくのを防いでくれます。

2・うすーいタオル補正は、省かない♪
浴衣は生地が薄いので、身体の凹凸がはっきりでてしまいます(^_^;)
そうすると、上品さは失われ着崩れしやすくなります。

3・衿に薄い衿芯入れてみる♪
お気に入りで何度もお洗濯した場合、時には衿がピンとしなくなることも・・・
そんな衿には、衿芯(薄いものor紙製)が効果的です。

4・帯締めをプラスしてみる♪
アクセントにもなり、帯のずれも防ぎます。

5・帯板も忘れない♪
帯の前姿に、しわは不要です。

こんなに色々プラスしては、暑くて窮屈そうで大変そう!って思われるかしら・・・
しかし何故だか!?、きちんと浴衣を着ている時には意外にも着ている本人は清々しいのです(*^_^*)
浴衣を脱ぐ時たちこめる湯気?は、癖になる快感です。

↑以上はわたしの個人的な感想ですが(^_^;)、浴衣のカジュアルさを失わず、その上できちんと上品に着こなしたいときには、お試しください。
但し、うちわor扇子をお忘れなく(^_-)-☆


最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。
皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  


いつも心より感謝しております。