喫茶去~きものサロン~ シーン別くちびるの魅せ方☆

シーン別くちびるの魅せ方☆

ようこそ、葵です。

口紅の塗り方で、くちびるの魅力は変わってきます。
まず、ナチャラルメイクでは、リップクリームをしっかりつけて→口紅→グロス。
うるうる感を大切にしますが、頻繁に塗り直すことを前提としています。
強者は、歩きながらグロスを塗るそうですよ。
SATCのキャリー・ブラッドショーも、人と会う寸前に、薬指にとったグロスを唇にぽんぽんとのせるシーンが沢山ありました。

一方、お着物メイクは、基本お化粧直しはしない→できないことを想定してメイクします。
ライナー+口紅で仕上げます。
振袖などのかわいい系メイクのときにはグロスものせますが、基本グロスは使用しません。

幼いお子様に口紅を塗る時には、素早く塗るためにリップクリームやグロスを口紅に混ぜてのびをよくして塗ります。
すぐ落ちてしまうので、お写真の前に塗り直していただきますが、輪郭は残っていることが多いので中心にさっとのせればOK!です。

お茶会での口紅の理想は、くちびるの艶&色は控えめだけれど、素ではない。
通常の着物メイクの時のように、ライナー+口紅で仕上げる。
最後に懐紙をくちびるで挟む。
お茶事の後、口紅を塗り直して記念撮影ができればラッキー♪でしょうか(^_-)-☆


illust3438thumb.gif

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。
皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  


いつも心より感謝しております。