喫茶去~きものサロン~ 袴のリボンの位置~上下~

袴のリボンの位置~上下~

ようこそ、葵です。

先週までのお着付けで出張着付けのご依頼も2月までは、ひと段落がついたようです。
3月からは、卒業袴のご依頼をいただいておりますが、仕上がり時間がかぶってしまうことも多く、お受けできない日も増えてきました<(_ _)>

昨年の袴のお着付けから、ずっと考えてきたことがあります。
おひと方、着終わった時にお聞きしましたところ、「ウエスト部分が締め付けられる気がする」とのことでした。
翌日にご感想をお聞きしましたところ、「着ているうちに気にならなくなりました。」とおっしゃっていただいて少しは安心しましたが、頭の中では気になり続けてきました。
お客様の体型や帯の種類・・・
袴のリボンを結ぶ位置についても考えてきました。

ネットなどでも色々検索してみましたところ、リボンを結ぶ位置が、袴前の厚みのある部分に結んでいる場合とその部分の下のプリーツの部分に結んでいる場合がありました。

IMG_20150128_175913.jpg

IMG_20150128_175646.jpg


わたしは、上で結ぶと、前に渡した紐が安定し、リボンが可愛く見えると思います。
しかし、その場所は肋骨にあたる方もいらっしゃると思います。
私自身がそうなのですが、肋骨が出ている体型の方もいらっしゃると思います。

厚みのある部分の下で結ぶと、紐は厚みのある部分で結ぶより結びやすいように思います。
厚みのある部分で結ぶ場合は、しっかり結ぶために、より強く引く必要があります。
ボディーちゃんだからでしょうか?
娘は、ほとんど苦しいと感じないタイプなので、違いはわからないでしょう・・・

袴がポリエステルかウールかにもよりますし、お客様それぞれの体型や感じ方でも違うと思います。

袴は、決して緩んではいけません。
男の子の袴は、ヘラが付いていたり、サスペンダーを使うこともできます。
小学生の卒業袴のご依頼もいただいておりますので、着崩れない&綺麗&快適なお着付けで、袴で出席される卒業式を楽しい思い出にしてさしあげたいです。

着付け師の皆様は、どのような点にご留意されて袴のお着付けをされていらっしゃいますか?

illust4135_thumb_20150128191931c92.gif
illust4127_thumb_20150128191930d03.gif


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村  


いつも心より感謝しております。

コメント

コメントの投稿