喫茶去~きものサロン~ 和洋折衷☆着物×シャツ

和洋折衷☆着物×シャツ

ようこそ、葵です。

わたしがお着付けさせていただくお客様は五歳の男の子を除けばほぼ女性ですが、成人式や教員の方の卒業式、七五三の家族写真などで男性にもお着付けさせていただいてます。
例外なく、男性もお着物着ると嬉しそうですし、よくお似合いです。

男性の場合は、長襦袢の衿が開きやすいので衿止めをするか、自分でお直しできないと日常的に着るには少々大変です。
長襦袢代わりにシャツを着ていた書生姿は、活発に動いても衿元がだらしなくなることもなく、着付けも楽で合理的な和洋折衷スタイルですね。



しかし、やはり正統着物姿がいい!という方に、↓のようなシャツも考慮の価値あり♪

噂では聞いていましたが、実際はどうなのかしら?と思っていましたところ、茶道教室にいらしていた着物男性の胸元があまりにも綺麗でしたのでお聞きしましたところ、同じようなタイプのものを長襦袢代わりに着ているとおっしゃっていました。
男性着物は振りから長襦袢の袖が出ることもありませんし、衣紋を抜く必要もありませんので、デメリットなし!の商品だと思いました。

子供たちにも良さそうです。
長襦袢の紐が1本減るだけでもかなり楽になりますね。

↓女性用もあるようです。

女性用は衣紋を抜くのでどうなのかしら?
色柄の種類も多いですし、カジュアルな場のおしゃれとしては楽しめそうです♪
お袖の振りの部分は、替え袖を着物に縫い付ける必要はありますね。
浴衣初チャレンジのお嬢様方には、シャツ長襦袢にそわせて浴衣を着れば綺麗で楽で、しかも時間が経っても胸元がはだけることなくお過ごしいただけそうです。
浴衣の時は、振りの心配はないですよ(^_-)-☆


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村