喫茶去~きものサロン~ 白髪のままではいられません(T_T)

白髪のままではいられません(T_T)

ようこそ、「着付けの薄紅葵」着付け師の葵です。

質問をお受けしましたので、恥ずかしながら(-_-;)、わたしの白髪対策をご紹介します<(_ _)>

わたしは、過去一度もヘアカラーをしたことがありません。
基本、美容院でヘアマニュキュア+ホームケアです。
美容院でヘアマニュキュアをしてもらうと見えない後ろもきちんと染めていただけるのですが、ヘアマニュキュアが地肌につかないようにするため、1週間もすれば生え際が気になる(ー_ー)!!
よって、ホームケアは必須です。

↓をトリートメント代わりに使用していますが、お風呂で長居ができないのでホントに気休めくらいにしか染まらない時もあります。
ちゃんと染めるにはシャンプー後、タオルドライをして、染めて、ラップを巻いて、ぬるま湯で洗い流すことが必要です。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

次の日に出かける予定がない日は、シャンプーだけして、リンスやトリートメント、ヘア剤など使用しません。
翌日お風呂に入る前に、Pearly Dewを塗ってキャップをかぶって、家事をしたり、PCを見たりして1時間以上そのままにします。
その後、わたしはぬるま湯で洗い流すだけにします。
かなりしっかり染まります。
出かけない日にする理由は、シャンプーをして乾かしてから染めるという工程が面倒だからです。

Pearly Dewは、濡れた髪にも乾いた髪にも使用できるので、レフィーネの代わりもできるようです。
しかし、価格的にこれだけにするのは痛いです。
またレフィーネはほぼ液体状ですので、お風呂場以外で使用できません。
上記の理由により、Pearly Dewとレフィーネの2種を使い分けています。

ヘアマニュキュア+ホームケアの利点は、なんといっても髪が傷まないということです。
そして、デメリットはやはり手間がかかるという点でしょう。

わたしは、化粧品にかぶれた経験から皮膚科の先生に、ヘアカラーは決してしないようにと若いころに診断を受けています。
手間がかかっても他に選択肢がありません(T_T)
最近は、きっとヘアカラーもいいものがでてきているでしょう。
色々ご自分に合った方法を試してみてくださいね。
ご参考になれば、幸いです(*^_^*)


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
  
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村