喫茶去~きものサロン~
fc2ブログ

葵のお着物TPO~KIRATOWANY展@サロン・ド・フルール南青山~

ようこそ、「和装は上質な心の贈り物❣ KIMONO IYOTA」
着る心 着もの美心 kirukokoro kimonobijin コンシェルジュの葵です。

Old and new,another wardrobe
〜旧くて、新しい。
きものをもうひとつのワードローブに〜
きものがおしゃれの選択肢に加わったら、
これから先の毎日に、
ワクワクと彩りが加わるかもしれません。
ファッションをテーマにした
「あったらいいな」の和装を叶えるお手伝いをしています。
www.kiratwany.com


↑KIRATOWANY企画展が開催されました。

IMG_3599.jpeg IMG_3596.jpeg IMG_3595.jpeg

IMG_3594.jpeg IMG_3592.jpeg

展示会と言っても、「着物もいいな」と思えるきっかけになれば!というコンセプトのもと、まったくセールスのない展示会でした。
ただただ楽しくコーディネイトを愉しむ会でした❤

IMG_3659 (1)

わたくしは、夢訪庵の帯を締めて2度お邪魔しました。
赤色の紬と泥染めの訪問着に合わせました。
紬と訪問着に同じ帯?と、思われますか?!
IMG_3656.jpeg

IMG_3591.jpeg


夢訪庵の帯の草木染と手機織りの風合いが、優しさと上品さを兼ね備えているのです。
不易流行(いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと。)
訪問着をもっと気軽に!
訪問着に合わせる帯をもっと軽量に!


洋装用のバッグに根付をつけたり、ペンダントブローチに真田紐を通したり、防寒用のコートの代わりに洋装用ショールを掛けたり・・・
今、身の回りにあるものを見回して、着物のおしゃれに取り入れてみるのも楽しみのひとつです(^_-)-☆

IMG_3577.jpeg IMG_3578_2023022119291423b.jpeg IMG_3658 (1)

着物を貴女のおしゃれの選択肢の一つに加えてみませんか?


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 

いつも心より感謝しております。

葵のお着物TPO~2023年美・JAPON新年会~

ようこそ、「和装は上質な心の贈り物❣ KIMONO IYOTA」
着る心 着もの美心 kirukokoro kimonobijin コンシェルジュの葵です。

2月ももう下旬、三寒四温を繰り返して春の足音が近づいてきています。

1月に銀座ブルーリリーで行われた美・JAPONの新年会&東京博物館で行われた「あまてらす」の撮影会の備忘録を遅ればせながら(^_^;)

「あまてらす」の様子は、百日草のはなよめ2023年3月号にも掲載されていました。


IMG_3672.jpeg

当日は、会場に行く前に麻布十番にあるアトリエで美・JAPONの代表理事小林栄子先生のお着付けに伺いました。
草履は履かずに洋装用のヒールのある靴、手にはレースの手袋コーデです。
色半襟と帯揚げの差し色が効いていて、とてもお似合いになられていました。

IMG_3460.jpeg

IMG_3462.jpeg

わたくしは、黒地にマゼンダピンクのドット連なり柄の絞りの小紋に貝紫の八寸名古屋帯、KRATOWANYのクラッチバッグを持ちました。

IMG_3470.jpeg

他の皆様も、それぞれにおしゃれな装いで華やかな会となりました。

325092414_720851629429289_2005501300088805457_n.jpg

年齢は関係なくおしゃれを愉しむスピリッツが、美・JAPONの活力になっているようです♪


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 

いつも心より感謝しております。

~きものがおしゃれの選択肢に加わったら~by キラトワニー

ようこそ、「和装は上質な心の贈り物❣ KIMONO IYOTA」
着る心 着もの美心 kirukokoro kimonobijin コンシェルジュの葵です。

KIRATWANYプロデュース「夢訪庵」「東北出羽屋」企画展が2月14日から19日まで、表参道で開催されます。
おしゃれなライフスタイル雑誌編集者としての経歴を持ち、現在きものライフコーディネーターとしてご活躍されている笹本絵里さんと、知識&技術&感性&ユーモアセンス&帯とその帯を身につける人への愛情豊かな「夢訪庵」の桝蔵さんのコラボ展示会!

きものがおしゃれの選択肢に加わったら…
着物を着ないでも、困ることのない現代社会。
でももし、着物がこれからのあなたの人生に加わったら?!
おしゃれなライフスタイルを送られている皆様にお勧めしたい!&わたくしもとても楽しみにしている!KIRATWANY初企画展です♪

328235373_1163658671177378_1966879436370818751_n.jpg

KIRATWANY初の企画展を開催することになりました。
もしよろしければ、たくさんの方に気軽に遊びに来ていただけたらと思います。
これから先の毎日に
旧くて、新しい
もうひとつのワードローブ
きもの。
おしゃれの選択肢に加わったら、
これから先の毎日に、
ワクワクと彩りが加わるかもしれません。
夢訪庵、白鷹御召の中でも、
よりファッションをテーマにした作品を展示いたします。
会期:2月14日(火)〜2月19日(日)
11:00〜19:00
※19(日)のみ11:00~17:00
「サロンドフルール  GALERIE Salon de Fleur」
画 廊  107-0062 東京都港区南青山5-7-25 ラ・フルール南青山1F 
https://www.salondefleur-aoyama.com/
お問い合わせ:KIRATWANY/キラトワニー 笹本絵里
kiratwany@gmail.com



一目惚れした「夢訪庵」の帯×KIRATOWANYのクラッチバッグ↓
IMG_2886 - コピー

楽にそしてエレガントに、また礼節ももちたいというわがままなわたくしの願いを叶えてくださった「夢訪庵」の帯❤

IMG_3478.jpeg

帯締めの通るところに柄が控えられているところもお気に入りポイントです。
そして、お太鼓の人物柄のなんとも愛らしいこと❤
思わず、ほっこりします(*^^*)
紬から付下げ、柄付けによれば訪問着まで、色も選ばず、汎用性の高い帯です。
そして、軽くて締めやすい、とても身体に優しい楽な帯なのです\(^o^)/
328223830_3434570926823785_6939676006629284943_n-685x1030.jpg


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 

いつも心より感謝しております。

2023年のテーマ;創作きもの美

ようこそ、「和装は上質な心の贈り物❣」
着る心 着もの美心 kirukokoro kimonobijin コンシェルジュの葵です。

寒中、お見舞い申し上げます。
2023年もよろしくお願いいたしますm(__)m

今年のわたくしのテーマは、創作きもの美の探究です(^_-)-☆
創作とは発明であると思います。
伝統は守るものでもあるけれど、新しく作られていくものだとも思います。
新しい伝統が生まれる!すでに生まれている?!そんな着物の世界を昨年、京都の創作工房「夢訪庵]代表の織物作家・桝蔵順彦さんに出会って知りました。

着物の世界は奥深く、知れば知るほど知らなかったことがまだまだあると気付かされます。
今年は、今までとは違う着物の魅力にハマって見ようと思います(*^^*)

illust4163_thumb_202301130710133e0.gif


さて、本年も、健康で楽しくお仕事が始められたことに喜び、幸せを感じています。
↓1月8日、化粧品会社の新年祝賀会でのお嬢様です。
5名の方のお着付けをいたしましたが、このお嬢様はその中のお一人です。

IMG_3364.jpeg

↓わたくしも参加させていただきました。
エステティシャンでいらっしゃるお友達の佐藤佳寿子さんと、昨年お世話になった起業支援コンサルタント会社ビズジムのお二人の講師とご一緒しました♪

323005156_1753493298355581_5472629443173185450_n.jpg

この会の後、翌日の成人式着付けの前泊ホテルに行きました。
成人式当日は、83名のお嬢様を8人の着付け師で着付けました。
新しいコーディネイトを提案しているレンタルショップです。
お嬢様はそれぞれにこだわりがあって、積極的に成人式を装いで楽しもうとされている方が多かったように思います。
時代は、変わっています!
そのことを年初から、感じています。

新しい流れがやってきている2023年!
楽しみです❤

皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 

いつも心より感謝しております。

2022年の振り返り♪

ようこそ、「和装は上質な心の贈り物❣」
着る心 着もの美心 kirukokoro kimonobijin コンシェルジュの葵です。

2022年も多くの素敵な出会いがあり幸せな一年でした。
ブログに書ききれていないもののいくつかを自分の備忘録として振り返ります❤

有結テーブル茶道の代表理事であり友人でもある神林浩子さん(右から2番)の新しい講座マインドフルネス茶道の紹介画像のヘアメイクをいたしました♪

277362557_7048038991937634_1633518190749700480_n (1)

着もの美心「遊遊」に参加してくださった小島さんとランチ&着物展に着物でお出かけしました。
小島さんはランチをしたホテルで着物にお着替え♪

295384200_2241356326019341_7375084600331720079_n (1)

(株)一蔵で着方教室の生徒さん方にメイクのワンポイントプレゼントのお仕事をさせていただきたご縁で、戸崎さんに平成中村座歌舞伎に、お誘いいただきました。
一蔵の講師&生徒さんとご一緒に♪
311461236_2308758099279163_971739791946035555_n.jpg

ヘアメイクアップアーティストの松本真由美さんにご紹介いただき、和装ブライダルの前撮りの時のお写真です。
花嫁さまと花嫁のお母様と松本さんとわたくしです♪

S__143400972.jpg

2022年は、簿記の勉強をしてみたり、美塾の内田塾長の100グラバーのオンライン講座やANパートナーズのビズジム、言葉こころ所作研究所の美しい日本語講座の受講、大久保寛司さんの研修旅行(長野)や呉服店とみひろ工房見学旅行(山形)そしてプライベートで夫と沖縄旅行(沖縄染織工房訪問)などなど、新しいことやりたいことを試してみた年でした。
キラトワニーの笹本さん❤、夢訪庵の桝蔵さん❤、Aスタッフの斉藤さん❤、ジャパンエレガンススタイル協会代表理事の松井千恵美さん❤などなど素敵な方々との新たな出逢いもありました♪

このブログを書き始めてから10年!
わたくしごとですが、カンレキ^^;を迎えた2022年!
この十年は、夢中で走り続けてきたように思います。
まもなく2023年となります。
2022年に感謝して、2023年を迎えたいと思います。
2023年は、心も身体も関わりのある方々との関係も、一つ一つ感謝して大切にしながら前進していきたいと思います。

IMG_3088_20221230103413f6d.jpeg

ブログにご訪問くださる皆様に心よりお礼申し上げます。
2023年もなにとぞよろしくおねがいいたします。


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 

いつも心より感謝しております。

葵の覚書~染織工房「山象舎」2~

ようこそ、「和装は上質な心の贈り物❣」
着る心 着もの美心 kirukokoro kimonobijin コンシェルジュの葵です。

葵の覚書~染織工房「山象舎」2~です。
よろしければ、葵の覚書~染織工房「山象舎」1~からお読みくださいませm(__)m

堤木象さんの奥様でいらっしゃる東かおりさんは、教え子と生徒ということがきっかけでご夫妻となられたそうです。
お二人共、芸術家でいらっしゃるのです。

とみひろ表参道店では、東かおりさんのストール帯揚げも展示されていました。

316661405_2346896082132031_2437852220170970370_n.jpg

染、織り、絞りなど、手の込んだ1点ものの作品です!
手を何度も掛けるので、生地はしっかりとしています。
「ストール帯揚げ」ということですが、わたくしは帯揚げとして使用しています。
帯揚げは、ほんの少ししか見えないのですが、植物の生命エネルギーが宿っているような気がしています(*^^*)

317339346_2351648921656747_8181599241842143291_n.jpg

↑これほど手を掛けてくださっているので、ストールとしても着こなしたい。

↓手織り草木染のとみひろ紬に、貝紫染の八寸名古屋帯に合わせました。

316675963_2351648894990083_6048788699779338991_n.jpg

↓ヤシャブシの柄が織り込まれています。
片面がザクロ、もう片側が笹で染色されています。

316834105_2351648931656746_8899648558092566693_n.jpg

318183288_2357795971042042_7798046228233201221_n.jpg

帯揚げは、着姿における面積はとても少ないけれど、帯揚げ効果はあなどれません(^_-)-☆
お読みいただき、ありがとうございました❤

皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 

いつも心より感謝しております。





葵の覚書~染織工房「山象舎」1~

ようこそ、「和装は上質な心の贈り物❣」
着る心 着もの美心 kirukokoro kimonobijin コンシェルジュの葵です。

11月のこととなってしまいましたが^^;、どうしても記録として残したかった染織作家;堤木象さんとの出会いがありました。

とみひろ表参道店にて、「堤木象展」が開催されました。
316543869_2346895925465380_8898033627112480903_n.jpg

堤木象さんのご紹介は、下記に引用致しますが、
わたくしがお名前の由来をお聞きしたところ、象さん(動物)がお好きだからとのお返事が♪
お人柄も素敵な方でした❤

IMG_3039.jpeg


NHK美の壺「絹の至宝 丹後ちりめん」<File502>より引用

美の壺:ゲスト 堤木象(つつみもくぞう)さん
「海の京都」と呼ばれる丹後地方で、丹後の植物で草木染めをする堤木象さん夫妻が登場します。

木象舎(もくぞうしゃ)

東京の美術大学を卒業し油絵を描いていた堤さんは、丹後の自然に魅せられ
夫婦で移住し 30年になります。
丹後の植物で染め上げた草木染に取り組む堤さん。
ヤシャブシの実を煮出して丹後ちりめんを染め着物に描かれたヤシャブシの森が広がる模様を生み出しました。
着物に仕立てると 一本のヤシャブシから森が広がる模様になります。
堤さんは その様に丹後ちりめんの未来を託しました。


機会があれば、アーカイブなどでご覧になってくださいませ(*^^*)

山象舎とは、
1989年。東京より移住し、自然豊かな京丹後の山麓に一年をかけ、工房を建てた。スケッチし、図案化した草木で丹後ちりめんを染め上げる作品や採集した植物の繊維を使った手織り作品を制作している。


ヤシャブシ
IMG_3031.jpeg

316410239_2346896022132037_7902641121840878273_n.jpg

316132672_2346896125465360_3785818465792128856_n.jpg

木象さんの作品は、まずデザインを決めて丹後ちりめんの職人さんに織ってもらうそうです。
その後に何度も染を繰り返し、その後に画家でもある木象さんが絵を描くのだそうです。
ヤシャブシの染にこだわっていらっしゃる木象さんも、時々紫色が恋しくなる❤そうですよ❤❤
そんなときは、ロックウッドで染められるそうです(*^^*)

IMG_3033.jpeg

316418855_2346895965465376_2867504823442466651_n.jpg

次回は、堤木象さんの奥様;東かおりさんの制作される「ろうけつ染めのストール帯揚げ」とわたくしのコーデをご紹介させてくださいませ(*^^*)


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 

いつも心より感謝しております。





美・JAPON公演11/19(土) NHK (地上波) 「おはよう日本」6:00am台の放送予定♪

ようこそ、「和装は上質な心の贈り物❣」
着る心 着もの美心 kirukokoro kimonobijin コンシェルジュの葵です。

10月31日東京国立博物館・法隆寺宝物館にて「あまてらす」公演が、無事終了いたしました。
お客様もキャストもスタッフも、感動に包まれました❤
この公演の一部はNHKワールド様の番組にて取り上げられています。
11月4日放送済み。
11/19(土) NHK (地上波) 「おはよう日本」6:00am台の放送予定です。
小林栄子先生に、NHKの方が密着していたのをそばで拝見していたので、なんだか嬉しい♪

313842763_498535982212418_663245312864134252_n.jpg 314712959_878101666528878_5434398339031002832_n.jpg 314510513_836600984157055_2779284317648110748_n.jpg

314592009_919281876095585_3013578121573056399_n.jpg 314451537_495865452492829_5358828824076986257_n.jpg 314552290_1268173960692267_1670374422613650191_n.jpg

着物解体ショー(着物や帯をそのままの形で、ドレスに着付ける)では、栄子先生とわたくし、小中先生と相馬先生がそれぞれ着付けました!

314473490_1053276672032917_4977454614686099792_n.jpg 314433048_3308803896067306_8007577309893565404_n.jpg 315016548_5322284264565072_200128074211483098_n.jpg

わたくしは、墨絵のパフォーマンスをされた朱華羅さんと、献茶のお運びをされた絵美さん、アマテラスを演じた能楽師の武田さんの着付けのお手伝いをいたしました♪

IMG_2853.jpeg 314794727_865037761333411_5859220751865378815_n.jpg IMG_2850.jpeg

317364448_2477724599043366_1598732769388595658_n.jpg

317553330_663470665230754_5637905584821137729_n.jpg



進化し続ける美・JAPON公演!
来年は、コロナで中止になっていた海外公演が復活するそうです。

314612099_3211520782492026_2465008551300221709_n_20221117235519d89.jpg

皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 

いつも心より感謝しております。

夢訪庵×キラトワニー~着物にぴったりクラッチバッグ~

ようこそ、「和装は上質な心の贈り物❣」
着る心 着もの美心 kirukokoro kimonobijin コンシェルジュの葵です。

浜町のきもの和の暮らし円居さんで、夢訪庵 桝蔵展示会が11月13日まで開催中です!
桝蔵さんとの偶然?必然?の奇跡的な出会いは、8月でした。
いままで、わたくしが知らなかった着物の世界の扉が開いたような感覚です。

そして、今月、円居さんで再会し、キラトワニーの笹本絵里さんはじめ、着物が大好きな多くの方とのご縁を結んでくださいました❤
↓開催中の展示会です。
夢訪庵の帯から制作されたキラトワニーの展示即売会も同時開催されています。

IMG_2869.jpeg IMG_2871.jpeg IMG_2872.jpeg

大人も締めれる!品ある可愛さ❤蝶々&お花↓
IMG_2874.jpeg

フェルナンブーコは木の名称で、弦楽器の弓(高級な)のスティック(棹)に用いられているものなのですが、それを染料にすると、薄いピンクから赤系の紫まで多様な赤に染まるのだそうです。
ワシントン条約に記載され、もう手に入らない貴重な木であるフェルナンブーコを入手して、染料にしているのは、桝蔵さんだけだそうです!↓
IMG_2875_20221108184943d26.jpeg

円居さんのHPより

心踊る装い 夢訪庵 桝蔵
櫛織、すくい織、モール織等、様々な織の技術と天然染料にこだわった糸染め、箔や漆を施した和紙を織り込むなど受け継いだ西陣織の伝統技術を守りながらも代表の桝蔵順彦さんが常に新たな技術、素材に挑戦する中で生み出される夢訪庵さんの帯。

施される意匠も世界各地、古代から現代まで幅広く、思わず笑みがこぼれるユニークなもの、はたまた溜息の出る様な美麗なモチーフが施され、装う度に心が踊ります。

原料、織の技術にこだわり抜いた帯と反物をご紹介いたします。

夢訪庵・桝蔵順彦 在店:11月4日(金)~6日(日)・11日(金)~13日(日)



見るだけ、聞くだけ(桝蔵さんのお話はとても興味深く勉強になります❤)、大歓迎してくれます♪

わたくしは、キラトワニーのクラッチバッグを手にしたとき、7年間締めていなかったこの帯に合わせたい!と瞬時に思いました。
そんな気持ちにさせてくれるバッグって、初体験❤

IMG_2884.jpeg

クラッチバッグは、完全に片手が塞がってしまうのが悩ましいところ、、、ですが、手を空けたいときには、お太鼓の中にさっとin!
数寄屋袋よりも出し入れしやすい(^_-)-☆

IMG_2889.jpeg

その後、桝蔵さんと笹本さんと斉藤さん(この方とは増上寺で運命の出会い?!)と夕食をご一緒して、来年4月の恒例代官山夢訪庵展のお話などに花が咲きました♪

IMG_2877.jpeg


皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 

いつも心より感謝しております。

葵の覚書~素描の生紬~

ようこそ、「和装は上質な心の贈り物❣」
着る心 着もの美心 kirukokoro kimonobijin コンシェルジュの葵です。

幼なじみの嫁ぎ先のお母様から、しつけ糸が付いたまま受け継いだお着物です。
おそらく「素描の生紬」だと思います。
IMG_2538.jpeg

秋の草木が描かれた単衣の着物です。
わたくしごとで恐縮ですが、本日は、結婚記念日❤なのです。
清々しく心地よい天候ですので、単衣の季節を名残惜しみつつ、纏いました♪


IMG_2539.jpeg

IMG_2553.jpeg



節のある肌触りやお色は、麻を思わせる素朴な風合いがあります。
麻は皺になりやすい性質がありますが、この着物は折シワが全くつかないことはもちろんのこと、握っても^^;何事もなかったかのようにもとに戻ります。
ハリがあるので、身体に張り付くこともなく、かといって絹なので添わないこともなく、気軽で素敵なおしゃれな着物です。

わたくしの備忘録として、「生紬」「素描」について調べてみましたことを書き残します。
参照したのは、WEB上の「きものと」https://www.kimonoichiba.com/media/column/169/ 
きもの用語大全 公益法人着物染織文化協会 様のHPと、今までわたくしが呉服屋さんや作家さんに教えていただいて、思い出したことなどです。

「生紬」とは

絹は白く光沢のある部分であるフィブロインを、膠質(分子が集まって、普通の顕微鏡で見えない程度の粒となって、浮きただようような状態で存するもの)のセリシン(粘着性タンパク質)が包んでいるようになっています。
セリシンがあると、染めが鈍くなる、あるいはきれいな色が出にくいこと、またシャリ感を持つため、絹特有の柔らかさが出にくくなります。
そのため、精練でセリシンを取り除いて、よく染まるようにしたり、しなやかさや光沢を引き出します。

生紬は、生糸の精練を途中で止めてセリシンを完全にとりきらずに織ったものです。
ゆえに生紬は、セリシンの色である、茶色味を帯びた色調を持っており、シャリ感(ハリがあり肌に触れるとさらっとした感触であること)があるのが特徴です。
また、玉繭(2匹の蚕が共同で一個の繭にしたもの)は、繭から2本の糸が出るため、糸をつくるときに必ず絡まってしまいきれいな糸が作れません。
そのため通常はくず繭の扱いをされてしまい、生糸の原料として機械にかけることができず、普通ははじかれてしまいます。
そこで玉繭を煮て引き伸ばして真綿にし、そこから紡いだ紬糸を染め、織りあげます。
そのように製造されますので、糸の太さが均一でなく節もできます。

生紬の糸は、見かけは悪いけれど味わい深い素材を、丁寧に下ごしらえし、素材の持ち味を生かして生まれます。
絹なのにちょっと麻にも似た感触、キャンバスのような色、からだのラインを拾わないハリと美しい透け感が特徴です。



「素描」とは

糸目糊で防染して地染めをした後で、模様を描く本友禅に対して、糊を引かずに、生地に直接模様を描いて染め上げる技法です。
染料の墨にミョウバンなどの定着剤を混ぜ、下描き無しで一気に描き上げます。
墨で描いた線を生かし絵画調に仕上げるのが特徴です。



染の着物が非日常の「よそいき」だとすれば、紬は日常の「お気に入り」といったところでしょうか。
「生紬」のTPO~自分の心地よさのために、お気に入りを気軽に纏う~

皆様の応援がなによりの励みです
応援クリックをしていただきますと、ブログランキングに移動します。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 

いつも心より感謝しております。